1,安全方針

・安全を最優先します。

・コンプライアンスと規則を遵守します。

・健康と安全と倫理は全てに優先します。

(1)社長は輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を設定させ、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。

(2)安全マネジメントを確実に実施し、社員一丸となって業務を遂行し輸送の安全性の向上に努めます。

 

2,輸送の安全に関する目標

有責事故ゼロ!

平成31年度目標 平成30年度実績
重大事故

0

0
有責事故 0 0

 

3,安全管理体制及び連絡体制図

4,輸送の安全に関する重要施策

(1)乗務員に対する輸送の安全に関する教育の実施(意識改革)

(2)輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定を遵守する。

(3)輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有する。

(4)輸送の安全に関する機器・設備投資の実施

 

5,輸送の安全に関する計画・教育及び研修の実施

(1)事故惹起者の指導(事故発生時)

(2)適性診断記録をもとに教育

(3)救命措置・テロ対策等の実施訓練(外部講師)

(4)ドライブレコーダーを活用した教育・事故事例の分析と対策

(5)ヒヤリ・ハット情報の収集と共有(事例の視聴)

(6)年間安全教育計画表(月1回)

 

電話(クリックしていただくと窓口につながります)⇒ 092-921-0011

〒818-0067 筑紫野市大字俗明院43番地
メールアドレス:
bus@tukushinokankou.com